消費者金融の倒産

消費者金融の倒産

平成22年9月28日に消費者金融大手の武富士が、東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請しました。このニュースは多くのメディアで報道されたので、ご存知の方も多いと思います。

武富士が倒産したのは、過去に法律違反の利息を取りすぎていたため、「過払い金」の返還に資金繰りが追い付かなくなったことが大きな原因と言われていますが、このような消費者金融は他にもたくさんありますので、いつ第二、第三の武富士になるかという業者も多数あります。

 

このような消費者金融が倒産した場合、過払い金の返還を請求することが難しくなります。武富士でも、100万円あった過払いが3万円しか戻ってこなかったという例もございます。

 

消費者金融に対して現在借金をしている方、あるいは過去に完済した方は、業者名に限らずできるだけ早く過払い金の返還請求を行った方がよいでしょう。早くに権利を行使することがより良い解決につながります。


弁護士との法律相談は初回無料です。まずはお気軽にご相談ください 0868-32-0255