交通事故

後遺症の事案 認定等級12級13号の例

1.相談・依頼 被害者の方は,加害者運転車両に同乗中,加害者の居眠り運転により,同乗車両が中央分離帯に衝突したことで,胸骨や右踵を骨折するなどの被害を受けた。その後,被害者の方は,保険会社に言われるがまま後遺障害の申請をし,示談金額の提示を受けたが,保険会社の対応や示談金額の妥当性に疑問が生じたため,当事務所に相談依頼することになりました。 2.当事務所の活動 被害者の方に,保険制度の概略を
続きを読む >>

死亡事故:約3か月の短期間交渉で約3300万円で相手方保険会社と和解した事例

1.相談・依頼 被害者の高齢な男性が信号のない大通りの横断歩道を通って横断中,脇見運転をして被害者に気付かなかった加害車両に衝突され,被害者がお亡くなりになった事案です。親族から相談をいただいた時点では未だ加害者側保険会社から示談金の提示はなく,示談金額について最初から当事務所が担当させていただきました。 2.当事務所の活動 被害者遺族の加害者に対する処罰感情が大きかったため,具体的な示談金
続きを読む >>

弁護士との法律相談は初回無料です。まずはお気軽にご相談ください 0868-32-0255